QLOOKアクセス解析
Deep Forest
…のチラシの裏

20:37 12月25日   [土]
新作ラッシュ/日本帝国勢4
20101225_kamidori.jpg
神採りも4月22日発売決定してた、と。

「神採りアルケミーマイスター」応援中!

アアアアア。時間的に無理!!!!
非常に残念ですが、神採りはちょっと後回しにするかも\(^-^)/

というかどっちか延期しませんかね!!
Key新作のRewriteも4月28日決定。
Type-moonの魔法使いの夜は2月前後?ずれこんで4月とかだと…\(^-^)/
ラッシュが始まる。

神採りの値段みてきたんですが、公式通販で9,870円(税込)。ソフマップで8,180 (税込) 円。
予約特典テレカとか、別にいらないなぁ。おまけディスクはほしいけど、どうせ後に公式無料配布してくれそうだ。
比較するとやっぱり、大帝国の6500円は安い気がする。だいたいこの手のゲームは、高いんですよね。なるかなも初回で買って1万2000円で、しかも内容があんなだったし…('~')

20101225_narukana.jpg
↑あんなだったなるかな。一応やりこんだ結果がこれだよ!シナリオがひどかったけど、戦闘はまぁよかった。


■日本帝国勢4-大帝国
キャラ紹介が更新されてたからみてみるpart10
今回は、日本帝国勢4

(C)アリスソフト。

next:part11日本帝国勢おまけ

part9日本帝国勢3
part8中帝国勢
part7イタリン共和帝国勢
part6日本帝国勢2+山本一族
part5日本帝国勢1
part4エイリス帝国勢
part3人類統合組織ソビエト勢
part2ガメリカ共和国勢
part1ドクツ第三帝国勢

ついでにみていなかった、日本全体もみていきます。

20101225_jp4_01.jpg
すごい近代化然としつつも、背景に富士山。
part5日本帝国勢1にでてきた柴神様が、何千年も日本を見守りながら、帝を選出している神秘の国。

首都ってどこなんでしょうね。一応湾岸ではあります。まぁ東京が順当か。
よくみると、左側のビルの縮尺が異常に大きいのがわかります。
これは単なる高層ビルではなく、大気圏をつらぬく軌道エレベータ?
左下のほうに神社がみえますが、公式にでてた神社?

20101225_jp4_01-01.jpg
↑謎の巫女さん達。この日本にある神社なのか、それとも他の星のものなのかはまだ不明。
OPENってかいてあるところの上下の模様が、どうみてもおっぱいですが…。衣装もずりおちそうです。

20101225_jp4_01-03.jpg
序盤、左は中帝国は確定なんですが、上のシベリアでいきなりソビエトと隣接なのかな?
ソビエトは、ヨーロッパ戦線に、力を最初は注いでる予感。
ガメリカは、ほっとくとマニラ2000までやってきそう。
大怪獣富嶽については以下。

20101225_jp4_01-02.jpg
↑おそらく日本に深く関係する「大怪獣富嶽」
元ネタ:富嶽
元ネタは、第二次大戦中に、日本軍が考案した超大型戦略爆撃機。
全長45m、全幅65m、爆弾搭載20トン、航続距離は19,400kmという化け物爆撃機の予定だったが、予算・開発期間の不足で、終戦まで完成にはいたらなかった。

今作では宇宙全体をかけめぐる「大怪獣」の一匹。でかい、でかすぎる。星自体を食ってるしw
ルートとして、シベリア・日本・マイクロネシアを移動。

帝ちゃんが使用できる能力「神風」は、対富嶽のためのものらしい。
命削ったりするのかな…。たぶん倒すんではなく、封印して一定期間活動停止とか?
儀式などは、神社関係でなにかあるのだろうか。
対富嶽用の準備中は、なにか日本全体にデメリットが発生とか?

20101225_jp4_02.jpg
御前会議。後ろの「和」は、帝ちゃんの信条ですね。
臣下の呼び出しに、近衛が太鼓使うシーンとかはあるのだろうか。
大仰になるから、帝ちゃんはたぶん嫌がるんだろうけど。

御前会議は、帝+4長官による日本最高決定会議。

海軍長官:東郷
陸軍長官:利古里ちゃん
外務省長官:さくら
内務省長官:猫平

東郷と利古里は、ものっそい対決しそう。
さくらちゃんは、どういう見せ場みせてくれるのか。
猫平が全く不明。どういうキャラだ。まぁ猫っぽいんだろうけど…w
帝ちゃんは、普段きっちり意見きくけど、見せ場はびしっときめてくれそうな予感。

20101225_jp4_03.jpg
宇宙空間なのに、陸軍海軍どうすんだって思ってたら、こういうことでした。
陸軍の担当域:惑星内。
海軍の担当域:宇宙空間。
そしてやはり、陸軍と海軍の対決はあるんですねw

中帝国との戦争で疲弊してて、異例の抜擢を受ける東郷が冒頭のシーンになるはずだけど、
長期の膠着からの打開どうするんだろうなぁ。
ゲーム的に考えると、最初の敵だし、たぶんチュートリアル的な相手にはなると思うが…。

20101225_jp4_c01.jpg
元ネタ:平賀譲
元ネタの人は、二次大戦中の海軍軍人、工学者。造船設計技術に関して優れた技を持ち、「造船の神様」と呼ばれた。
設計に関しては非常に情熱家で、上司や同僚の反対にも頑として譲らず、平賀譲ならぬ「平賀不譲」とも揶揄され、左遷されたりも。

今回は、ロリ研究者。
手に持ってるのはスパナ。肩にドライバー類を3本いれるなど、メカニック担当らしいいでたち。
ネクタイと髪飾りになにかメカっぽいのがみえるが、なにか仕込んであるのだろうか。
役職上は東郷の部下の1人だが、ほぼ東郷とは対等なかんじ?

こういう男言葉系できりっとしてる人は、イイ。
頭上の猫は、発言を代行。ちょっと変人気味。猫平とも関係するのかどうか。
猫にたよらない地声も、どっかで聞けるんでしょうか。ギャップ萌えに期待。

20101225_jp4_c02.jpg
元ネタ:宇垣纏
元ネタのひとは、第二次大戦中の軍人。開戦時は、少将で、連合艦隊参謀長。
参謀としての手腕は、特に敗戦時の事後処理などが鮮やかで評価を得ている一方、司令官の力量は疑問が残るとする意見も。
人となりは、プライドが高く自信家。山本五十六と大艦主砲主義をめぐり対立するが、実務に関しては調整をきっちり行い、協力して実績を残している。

今回は、名前がかわいいけど、実際はひたすら渋いハゲ親父。
Wヒゲのダンディズム。
東郷の部下ではなく、対等の同僚である外務長官。単身外交や政略に赴いたりするのだろうか。

さくらちゃんキター。ある意味萌えキャラな気がしますw
かっこよく決める見せ場があるといいな。

20101225_jp4_c03.jpg
元ネタ:山下奉文
元ネタの人は、二次大戦中の軍人。陸軍大将。マレー半島の鎮圧戦にて、「マレーの虎」と英雄視される。
反面、華僑粛清の黙認など負の評価も残っている。

今回は、黒髪ポニーテール娘。
さくらと同じく、東郷とは対等の同僚であり、陸軍長官。
海軍、陸軍の確執の中心点。
利古里ちゃんと呼ぶと怒るらしいので、たぶん東郷に呼ばれまくるんでしょうねw
ツンツンですが、まぁ…デレそうですよね。

史実関係のマレーの虎については、その名前まんまの惑星があるんですよね。
そこらで専用イベントがあるのかな?
っていうかマネーの虎はここから取った駄洒落だったのか…。
陸軍だから条件が必要かもだけど、ユニットとしても使えそうなかんじ?

20101225_jp4_c04.jpg
元ネタ:五藤存知
元ネタの人は、二次大戦中の海軍軍人。最終階級は中将。
敵砲撃を味方誤砲撃と思い込んだまま砲撃を受け、勘違いしたまま戦死したとされる。

今回は、ドジっこメガネ娘。史実から属性ついたんでしょうか。
事務職員ってかいてるから、ユニットではないのかな。
いまいち扱いは不明。最初はエロ要員な気がしますが…。

20101225_jp4_04.jpg
コメント投稿の受付は終了しました。
携帯向け RSS ATOM GoogleSitemap 管理ページ