QLOOKアクセス解析
Deep Forest
…のチラシの裏

・シュタインズ・ゲート23話視聴完了
・今回は、尺足りずの改悪がいくつもアリ。やっぱり最終章『境界線上のシュタインズゲート』をアニメ2回でやるのはちょっと無理がある。

・Aパートが特にだけど、空気感のタメのなさの改悪。
・Bパートでもメタルウーパ関連の話を端折ったために、1話~2話目のからくり(まゆりのメタルウーパをなぜヤツがもっていたのか?)が非常にわかりにくい。アニメ組の人はたぶんかなりわかってない人多そう。

・…でも、やっぱり総合的にはよかった。特にBパートのカタルシスは鳥肌。原作のよさをうまく再構成して、アニメでのよさに昇華させている。
まゆりの目の震えとか、再会時の岡部の涙目過去においてついに開かされる初日の真相ビンタ『特に意味はない』いい箇所はとことんクオリティ高い。

・アニメ初見組の人は、今回みおわったら、一度1話、2話あたりを見直す事をお奨めします。1~2話の裏で、何が起こっていたのか?を確認。

OPENDの変更もびっくりでした。ここにきてかよwただ多少無理やり感はあり。
・だいたいスカイクラッドのよさは、原作組じゃないとわかりづらいと思うしwOPの裏に意味がある事が重要なんですよね。アニメ初見組の人も、Xbox360版orPC版のOPとその裏にこめられた意味を知って欲しい所。

関連→STEINS;GATE OPムービー -Youtube


歌詞→スカイクラッドの観測者 - いとうかなこ-goo音楽

意味ありげなゲーム版のOP演出の意味は、資料集96ページに全てのってます。





・さらに興味があればドラマCDβ「無限遠点のアークライト」も。23話の岡部が戻ってくる一分間?の間にまゆりにかかってくる謎の電話がメイン。本編では語られなかった裏のストーリーが語られます。まゆり視点。補完する話。

・ドラマCDの中では、ドラマCD α「哀心迷図のバベル」もオススメ。22話で紅莉栖が飛行場にいってから、ラボに最後戻ってきて何かいいかけるまでを、紅莉栖視点で描いたストーリー。最後に紅莉栖がなんといったかもわかるようになってます。本編中ではあまりからまなかった二人が、からんでるのもグッド。ドラマCD3つの中では、これが一番出来がいいと思います。

・ドラマCDγは、あんまりオススメは…w別ゲー感がすごい。
・まぁこれはこれはこれであり?でもこれなら、キャラがぶっ壊れてますけど、比翼恋理のだ~りんの方がいい気も。



シュタインズ・ゲート#24(最終回)予告動画→アニメ「シュタインズ・ゲート」#24「終わりと始まりのプロローグ」予告
エヴァかよww


変則更新のプレイメモ(随時更新)

↓ネタバレあり
変則更新のプレイメモ(随時更新)

↓ネタバレあり
携帯向け RSS ATOM GoogleSitemap 管理ページ