QLOOKアクセス解析
Deep Forest
…のチラシの裏

21:36 10月02日   []
Fate/Zero第一話メモ(2)
↓ネタバレあり

























































■関連商品(文庫版/マテリアル)


・文庫版は、やっぱり挿絵とか微妙かも?・文庫は文庫で手軽によめるっていう面はありますけどね。

・本当は一番最初にでた、とらのあなさんとかが扱ってる同人誌版が最高なんですが、もうあんまり部数おいてないかもかな…。ちょっと高いし。
とらのあな
・今在庫みたら、vol.3以降しかおいてませんでした。そのうち入荷するのかもだけど。






呼び出し


魔術師殺し


当主


当主からの呼び出し
・アインツベルン当主で、アイリの祖父かな?ってことは、シュバインツオーグ翁の盟友の女性の子供ぐらい?


ファックス?


ファックスに驚くアイリ


FAX?による情報伝達
・時臣の魔術的な通信手段との対比がいいですね。
・興味深深のアイリさんイイw

私の最愛の人


安らぎ


安らぎ
・この二人にはもっと平穏な暮らしをさせてあげたかったなぁ…ほんと。
・切継、アイリ、イリヤ、士郎。この4人が揃うことは、絶対にありえないことなんだけど、だからこそ夢見てしまう。

願望というものを持ち合わせていない


想いをはせる


想いをはせる2


共に理解できないもの同士
・この対比最高です。まじいい演出。

・二人は共に相手が理解できない。その考え、生き方全て。そしてできないからこそ、許せず。正反対だからこそ似通っている。その矛盾。
・共に相手を無視できない、不倶戴天の敵同士。


刻印蟲による寄生


蟲に冒される雁夜
・桜を救いたいがため、その身を投げ出した彼は…蟲に食われ続ける。


喜ぶウェイバー


喜ぶウェイバー
・上の悲惨さと違いすぎるぞwwまぁ彼はある意味後で痛い目にあうわけですが。


暗示失敗


暗示失敗
・老夫婦に暗示をかけて居場所を確保していたようですが、失敗。やっぱ魔術へたくそなんですよね。


どんな名高い英霊だろうと


伝説を召還


英霊の召還
・アインツベルンが、切継のために用意した触媒。それは、伝説の聖剣の鞘。


理想


私のように


私のように
・鞘を優しくなでるアイリ。
・動きがすごく優しく繊細で、切継への愛情を感じさせるよい場面。


最強のままに使いきる方法


最強のままに英霊を使い切る方法
・しかし、戦いのプロとしての本能で、切継は別の決断をここに下す。この判断が…、聖杯戦争全体、果ては養子士郎の運命にまで関わって行く事になるとは、彼自身も予想していなかったのではないでしょうか。

トランクを運ぶ


あなたを信じていいですか


あなたを信じていいですか
・味方である綺礼を、いまいち信じ切れない凛。聖杯戦争後、師弟関係となる、彼らの因縁はここから始まる。

絶対に容赦しない


えっと…


べーっ


べーっ
・凛さんのおてんばっぷり素晴らしい。

届いたモノ


届いたモノ2


届いたモノ
・召還のための触媒。最強の黄金、英雄王の出現のために。
・なんかエヴァのアダム思い出しました。


違う人みたいに


うつろ


違う人みたい
・間桐亭にて、再開する桜と雁夜。二人共に、そのなれの果ては…。
・「なんだか違う人みたい」とつぶやく桜こそ、以前とは完全に別物。その事実に、胸を掻き毟られる雁夜。


赤い髪飾り


もう一度


また逢えるの?


あの人達にもう一度あえるの?
・母や姉に逢うことすら、もうありえない過ぎ去った日々。しかし約束する雁夜の言葉は、ほんの少しだけ、少女の心を救ったのかも。しかしその救いは…後の…。
・凛から贈られた大切な、とても大切な赤い髪飾りが印象的。


強化の属性の付加


ウェイバーの召還


時臣による召還


切継による召還


一斉召還
・時を同じくして、術者達は召還術を開始する。英霊を、生きる伝説そのものをこの地に呼び寄せるために。


準備は完了


ウェイバーによる召還2


常世全てに悪をしく者


たぐる者


抑止の輪よりきたれ


抑止の輪よりきたれり
・その異常。大霊脈である冬木の地に、呼び寄せられる作られた奇跡。聖杯によるサーヴァントシステムが、ここに顕現する。


ライダー陣営


ウェイバー→ライダー陣営

バーサーカー陣営


雁夜→バーサーカー陣営

英雄王


時臣→アーチャー陣営
呼び出される英霊たち
・顕現する英霊達。この時点では全員ではなくて、ランサーとキャスターが次回というかんじですね。
・そして…、切継が呼び出した英霊は…。

あなたが私のマスターか


「問おう。貴方が私のマスターか」
・セイバーのクラスである最強の騎士王の召還は、眉目美しく、しかし決意をもった眼差しの少女を呼び寄せるのでした。
・まぁStaynightのメイン?ヒロイン、セイバーさんです。士郎の嫁!


第一話テロップ


1話「英霊召還」
・マイナス表示で時間がついてますね。ラストまでの時間でしょうか。
22:04 10月09日
あびゃく
時臣が完全に魔術なのにこっちは科学の物を使っているという それにしてもこの時代のノートパソコンってこんなに薄かったけ?

共に理解できないもの同士 この互いに相手の情報をみて理解できないと思ってるシーン 1話の中ではラストの召還シーンと同じくらい盛り上がる場面でした。

ウェイバー 雁夜と比べて平和ですよねw 戦国ランスなら島津とタクガくらい差があるかな?(それはさすがに言いすぎ・・・・なのかな?)

凜の「べー」ってのは可愛くていいですよねw

このシーン確か原作だと 雁夜も桜に同じことを思っていたんですよね
それにしても髪の色もこのころ変わってしまったんですよね・・・

一斉召還はかなり格好良いですよね!
アインツベルンの所の魔法陣が金属っぽいんはやっぱ錬金術系だからですかね?
アーチャー陣営 自分はどうしてだかzeroが出るまで第四次の遠坂のサーヴァントはイスカンダルだと勘違いしていたな~ 確かどっかの二次創作見てだったかな?

それにしてもウェイバー 鶏くらい盗まず買えよ・・・
01:54 10月10日
s9
>ノートパソコンってこんなに薄かったけ?
確かにおかしいですね。まぁパラレル世界と考えればいいのかも。
この手の過去世界としては、まほよでの80年代も今後比較対象として、あがりそうですなー。

>1話の中ではラストの召還シーンと同じくらい盛り上がる
凄かった。

>島津とタクガくらい差が
まー蘭ルートの島津は、普通にお気楽でしたねw

>魔法陣が金属っぽい
おーほんとだ。錬金術家系での違いもあるんですなぁ。

>第四次の遠坂のサーヴァントはイスカンダル
ギルさんじゃないと、泥被って受肉→Fate/Staynightへっていう流れにならんですね。ダブルサーヴァントって手もあるけど。
コメント投稿の受付は終了しました。
携帯向け RSS ATOM GoogleSitemap 管理ページ